稲門音楽連盟「発足式典・記念パーティー」 盛会に終了致しました

  稲門音楽連盟の発足式典・記念パーティーを下記の通り開催し、無事終了致しました。

会場満員の盛況でした、ご来場・ご支援に心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

 日時:平成27年(2015年)1月19日(月) 18時受付開始、18時半開会、21時閉会

 会場:リーガロイヤルホテル東京 3階ロイヤルホール

 主催:早稲田大学稲門音楽連盟

 式には、早稲田大学より鎌田総長始め大学幹部の皆様、OBのプロの方々も含めて約600名の方々にご出席いただきました。

 式は「紺碧の空」で幕開けをし、ご祝辞をいただき、音楽連盟からご挨拶をさせていただきました。

 そして13団体(下記)が次々と出演・演奏を行い、最後に校歌「都の西北」を斉唱し、エールで閉会となりました。

皆様のお陰で、充実した熱気にあふれる2時間半になりました。

今後共、稲門音楽連盟を宜しくお願い申し上げます。

(写真左)交響楽団・グリー・混声・合唱団による「アイーダ」演奏、(写真右)「都の西北」斉唱

    

サイトマップ

早稲田大学 http://www.waseda.jp/top/index-j.html

早稲田大学校友ホームページ http://www.waseda.jp/alumni/

早稲田大学グリークラブホームページ http://www.wasedaglee.com/

早稲田大学グリークラブOB会ホームページ http://waseglee-ob.com/

早稲田大学マンドリン楽部ホームページ http://www.wasedamandolin.net/

早混稲門会ホームページ http://www.soukon-toumonkai.com/

 

国分寺稲門会 http://www.kokubunji-tomonkai.net/

稲門音楽連盟の紹介

稲門音楽連盟とは

 早稲田大学には60を超える学生音楽団体があるといいます。その中から歴史も古く安定した活動を続けてきた13団体が「音楽ジャンルを超えて協力し、早稲田を校友会を盛り上げていこう」という趣旨で結成したのが本「稲門音楽連盟」なのです。

 もともと校友会主催の稲門祭には、各団体が個別に依頼されて出演していました。それまでのやり方を変えて「より多くの音楽団体に声をかけた音楽祭の形にしたらどうか」と発案したのが(故)三田義昭さん(ナレオ稲門会)でした。管絃楽から合唱まで、またジャズをはじめとする軽音楽からクラシックまで、これだけ様々な形態の音楽団体が集まる音楽祭は類を見ません。しかも早稲田には音楽を専門とする学部も学科もないのです。

 2003年から始められた稲門音楽祭(初めは校友音楽祭)は、各団体が輪番で実行委員長をつとめて毎年開催しています。2007年の大学創立125周年には、二日間にわたり、校友プロも交えての音楽祭を開催し、大隈講堂に入りきれないほどの聴衆を集めました。2012年にはさらに協力関係を深め、さらなる発展と大学・校友会への貢献を目指して稲門音楽連盟という一つの組織としてまとまる事に致しました。

 グリークラブ、交響楽団、マンドリン楽部、ハーモニカ・ソサイアティ、応援部吹奏楽団、混声合唱団、合唱団、ハイソサイエティ・オーケストラ、オルケストラ・デ・タンゴ・ワセダ、ニューオルリンズ・ジャズクラブ、モダンジャズ研究会、ナレオハワイアンズ(ザ・ナレオ)、ギタークラブ「13団体の稲門会で構成される音楽連盟」は、その団体名が示す通り、クラシックから軽音楽まで、様々な楽器演奏から肉声による合唱まで、扱う音楽のジャンルは様々です。特にニューオルリンズジャズやタンゴの学生サークルは今や早稲田にしかないと言われるほどユニークな活動となってしまいました。

 これほど多様な音楽団体が一つにまとまって活動するグループは類を見ないものと自負しています。さらにこれらの音楽団体に所属する校友の数は総数15,000人にも上る大きな団体です。この力を結集すれば何事も成し遂げられる、と考えております。

私たちは、詳しくは設立趣意書(下記)をご覧いただきたいと思いますが、現役団体の活動の支えとなっていくばかりでなく、私たち自身も研鑚を重ね、より良き社会人として若い人たちの手本となるべく努めてまいります。また、大学や校友会の発展のために力を尽くしてまいる所存です。地域や年次の稲門会の活動を盛り上げるために、必要とあればいつでも馳せ参じ、音楽によって皆様の活動をお手伝いさせていただきたいと考えております。

音楽連盟のこれからの活動に、なにとぞご理解をいただき、ご指導ご鞭撻いただければ幸いです。

 


 

稲門音楽連盟 設立趣意書

 稲門音楽祭に参加してきたわれわれ参加団体一同は、このたび更なる発展を目指して「稲門音楽連盟(以下音楽連盟という)」を設立することとした。

音楽連盟は参加団体を会員とする組織である。参加団体とは、早稲田大学の公認学生団体の校友組織であり、校友会に登録された稲門会、ならびに登録予定のOBOGグループである。

 そもそも、早稲田大学における音楽団体の活動は、明治36年10月の音楽部設置により課外授業の形で初めて行われ、明治40年には「早稲田音楽会」の名前のもと初の演奏会が開催されて対外的な発表活動を行うに至った。黎明期の洋楽分野においては学生の音楽活動が我が国の音楽文化を先導していく場面もあったのである。

 爾来百有余年、早稲田の音楽団体は我が国音楽界にあまたの人材を輩出し校友音楽家の活躍も数知れない。音楽団体が大正時代から行ってきた演奏旅行は、全国津々浦々まで早稲田の名前を浸透させてきたばかりでなく、近年では海外にまで演奏活動の場を広げている。今日、大学に登録されている学生音楽団体は六〇余りを数え、その活動は洋楽から邦楽まで、クラシックから軽音楽まで実に幅広い分野をカバーしてきている。

 音楽の専門課程を持たない大学にあって、これだけの音楽活動が行われていることは驚異といっても過言ではない。むしろ専門課程を持たないことが個々の発展につながったともいえる。

 これらの成果はそのほとんどが個々の団体の努力あるいは校友音楽家個人の努力に依存してきたのであり、それまでの道程は特筆すべきことであろう。伝統ある早稲田の音楽団体は、専門性の高い活動を追求し独自の団体文化を形成して来た。

 これらの団体が音楽の分野を超えて協力し、開催されてきた「稲門音楽祭(当初は校友音楽祭)」が平成16年以来継続されていることは稀有の成果である。それ以前は部分的であった横の連携が、全般的なものとして実現しつつあると言ってよい。

 そこで、われわれ参加団体一同はさらに一歩を進め、この活動を広げていくことで意見の一致を見た。音楽連盟の目的は、早稲田大学並びに校友会および社会に対して音楽文化を通じて貢献することにある。参加団体は各々の団体文化を尊重しつつ、より一層の専門性の追求を目指し、社会人としての人間形成を目指すものとする。

そしてこの枠を超えて、相互理解に努め、上記目的を推進するために協力していくことを確認した。

 

稲門音楽連盟はこの目的を推進するために以下の活動を行う。

  1. 音楽活動を通じて早稲田大学、校友会並びに現役の音楽団体の発展に寄与する。
  2. 所属団体並びにその構成員相互の親睦を深め、常識ある社会人として現役学生の良き模範となるよう努める。
  3. 稲門音楽祭等の音楽活動を円滑に運営し音楽文化の発展に寄与する。

 平成二十四年五月十八日

  


 

早稲田大学校友会 稲門音楽連盟についてのご説明

 

1、      稲門音楽連盟について

稲門音楽連盟は早稲田大学学生の会の中の13の公認音楽団体のOB・OG(以下会員)によって結成されました。50年以上の歴史、中には100年を超える歴史を超える音楽団体が多数参加しています。

この事は様々なジャンルの音楽を研究するサークルは日本の大学からも消えてしまい世界の大学でも殆ど見ることが出来ない稀有な事であると思います。

なお活動を発展させる為に稲門会として2012年5月に正式に稲門会届を致しました。

 

2、      稲門音楽連盟の設立主旨。

   音楽活動を通じて早稲田大学・校友会並びに現役の音楽団体の発展に寄与する。

   所属団体並びにその構成員相互の親睦を深め、常識ある社会人として現 役学生の良き模範となるよう努める。

   稲門音楽祭等の音楽活動を円滑に運営し音楽文化の発展に寄与する。

 

3、      稲門音楽連盟の活動

2004年の稲門祭稲門音楽祭(当初は校友音楽祭)を機に以来毎年母校と校友の為、そして音楽連盟の親睦を目的とした活動を行って来ました。

演奏活動は、

①13の会員全部で行うもの。

②いくつかの会員の組み合わせ。

③個別の会員だけのもの

などあります。但し会員同士互いの音楽も文化を尊重していますので、演奏活動は音楽連盟に拘束されることなく、これまで通り稲門会として個別に様々な活動を行っています。

 

4、      稲門音楽連盟会員 

 別掲(上記)の通りです。 

 

5、      演奏活動として考えられるもの(一部)

   年次稲門会、地域稲門会、クラス会、サークルの集まり等のバックグランドミュージックとして。

   コンサート

   ダンスパーティ

   老人ホームなどの慰問

   恩師への感謝の会、受賞記念パーテイ 

   広い意味での音楽についての講演会、勉強会、レコードCDコンサートなど。

   その他

 

6、      音楽団体へ、お尋ねに際して

   演奏のご相談はまずご一報を電話又はメールでお願い致します。

   内容をご説明し確認して頂いた後、OBOGである会員と直接お話しをして頂きます。現役サークルをご希望の時はその旨お知らせ下さい。

   確認する内容は、会の目的、日時、場所、人数、VIP、など

   どの様な音楽がご希望か、単独または音楽団体の組み合わせなど。音楽団体と講演会の組み合わせなど。

   会場にピアノなど楽器の有無、他の会場への音の影響、控室の有無、駐車場など確認させて頂くこともあります。

   出演料はご相談に応じます。食事の有無なども。ちょっと聞き辛い事も遠慮なくお尋ね下さい。校友の仲間としてお手伝い致します。

   音楽のジャンルは会員名が表す通りですが、その中でも編成や音楽のジャンルは様々にあります。解らない事は丁寧にご説明致しますこちらも遠慮なくご相談下さい。

   司会者の事、音響設備、照明設備、映像設備など関連したこともご相談に乗ることが出来ます。

以上

 

Written on 25/10/2015, 07:16 by admin
コンサートコンサート情報です。 音楽で楽しい時間をお過ごしください。        コンサート名 開演日時、会場 詳細情報、チケット 早稲田大学 交響楽団 第198回 定期演奏会 2016年3月16日(水) 18時開場、19時開演、...
Written on 18/10/2015, 06:48 by admin
稲門音楽祭稲門音楽祭 今年度の稲門祭は10月18日(日)に開催され、稲門音楽祭もその中で開催されました。 沢山のご来場、ありがとうございました。 (10号館の写真はトップページをご覧ください)...
Written on 27/02/2015, 00:22 by admin
稲門音楽連盟「発足式典・記念パーティー」-盛会に終了致しました  稲門音楽連盟の発足式典・記念パーティーを下記の通り開催し、無事終了致しました。 会場満員の盛況でした、ご来場・ご支援に心より御礼申し上げます。ありがとうございました。  日時:平成27年(2015年)1月19日(月) 18時受付開始、18時半開会、21時閉会 ...
Written on 03/06/2014, 23:10 by admin
第18回「ナレオパーティー」のご案内-7月21日)7月20日(祝)、グランドプリンスホテル新高輪 大宴会場「飛天」で開催 毎夏恒例の「ナレオ・パーティ」が今年も7月20日(祝)に品川のグランドプリンスホテル新高輪大宴会場「飛天」で開催致しました。 多数のご来場、ありがとうございました。 (出演)白石信とナレオ・ハ...
Written on 01/03/2013, 13:25 by admin
音楽のしおり  早稲田大学に100年以上続く「音楽の息吹」   早稲田大学では毎年10月「ホームカミングデー」が行われます。そして同日午後は全卒業生が集う「稲門祭」です。そこで開催される「稲門音楽祭」を御存じでしょうか?  大隈講堂・小野講堂・庭園などで「早稲田大学の音楽13...