ギタークラブ、 ギタークラブ稲門会

 早稲田大学ギタークラブは昭和37年創部で、一昨年50周年記念を迎える事が出来ました。

 「ギターは小さなオーケストラである」と称されたように、単音も和音もいろいろな形で演奏できます。独奏良し、ギターだけの重奏・合奏良し、他楽器とのアンサンブル良しで楽しめますが、「早稲田大学ギタークラブ」はギター合奏を主体として活動して来ました。平成25年3月現在で稲門会員(OB・OG)総数は650人を超えております。

 卒業生の中にはプロのギタリストとして活躍している者もおりますが、会社勤めをしながらセミプロ的演奏を楽しんでいるものも多数おります。学生時代はギター合奏で色々なジャンルの音楽を楽しみましたが、卒業してからは又新たにプロの先生について独奏を、昔の仲間や他のギター愛好家と一緒に合奏を、マンドリンとギターの合奏形式で、フルート等とのアンサンブルでと色々なスタイルでギターを人生の友にしている様です。

 ギタークラブ稲門会としても毎年1回卒業生だけの演奏会を開き、独奏・重奏・合奏を楽しんでおります。その中で今私の属しているアンサンブル「奏(かなで)」は最初アンサンブルKANREKIとして早稲田の稲門音楽祭に第3回目から参加させて頂き、それ以来卒業生だけの演奏会と稲門音楽祭に毎年参加(写真参照。クリックすると拡大します)する事を楽しみに日々練習に励んでおります。

 ギター曲にはスペイン、イタリア、メキシコ、ブラジル、アルゼンチン、パラグアイ等の作曲家が素晴らしい独奏曲を書いておりますが、ギター合奏は音楽のジャンルにとらわれずクラシック、映画音楽、童謡、世界の民謡、タンゴ、ジャズ等の曲の演奏を楽しむ事が出来ます。

文責:昭和43年卒斉木幸一

 

以下はギタークラブ稲門会と現役のHPのURLです。

 ギタークラブ稲門会HP: http://www.wasedaguitarclub-alumni.jp/ 

ギタークラブ現役HP:  http://wasedaguitarclub.suppa.jp/